FC2ブログ

練炭術師の趣味ブログ

なんだかよくわからない物になってしまった orz 我(々)は何処に行くのか!?
TOPスポンサー広告 ≫ オポチュニティ(Opportunity)再びTOP未分類 ≫ オポチュニティ(Opportunity)再び

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

オポチュニティ(Opportunity)再び

火星の神風??

火星探査機オポチュニティ(Opportunity)を覚えているだろうか?
2004年に双子の火星探査車として火星に送り込まれた奴だ
探査予定期間は90火星日(1火星日は24時間39分≒地球時間で92日)しかなかった
耐用年数をはるかに過ぎた老骨だがいまだに現役で探査を続けている
双子のスピリットは残念ながら砂にはまって動けなくなり、冬の間の電力不足で壊れてしまった

この火星探査機の電源は太陽電池だ
通常だったら、太陽電池の表面に砂が積もってしまい徐々に電力が落ちて、電力不足で探査できなくなってしまう
しかし、 Opportunityは神がかかっていて、火星の風(つむじ風)によって時々クリーニングされるのだ
火星は水分がないため、砂が舞い上がりやすいが、地球のように水分でこびりつくことはない
その為吹くだけで簡単にきれいになる。

下の写真を見てほしい
左側が今年の1月、右が4月太陽電池の写真
今年もピカピカ?にクリーニングされた。
これだけきれいになれば当面は電力不足に悩まされる心配はないだろう
あとは、可動部がダメにならないことを祈るだけだ
ローバー
火星人がきれいにしているかどうかはわからない

ちなみに、2012年に着陸した新しい探査車 キュリオシティーは原子力電池(RTG)を搭載している
その為、夜間であろうが影に入ろうが安定した電力を得ることができる
電力に悩まされる心配はないが、電力が尽きる時期も正確に把握できる
だから設計寿命の10倍も運用することは不可能だろう
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

錬炭術師

Author:錬炭術師
Web上の情報量を無駄に増加させてます

けいおん フラッシュ時計
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Lc.ツリーカテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。